• 会社案内
  • 会社概要
  • ネットワーク
  • 沿革
  • 社会的な取り組み

沿革

1897年
(明治30年)
創業者石川徳松は、全くの独創により日本最初の国産鋼ペン先の製造に成功、発売する。
1914年
(大正3年)

ペン先の商品名をゼブラにするとともに、今日広く親しまれているゼブラのマークを採用する。

1959年
(昭和34年)
保存性のよいボールペンインクの開発に成功。 ボールペンの生産を開始、発売する。
1963年
(昭和38年)
石川秀明、社長に就任。「石川ペン先製作所」から「ゼブラ株式会社」に社名変更。
1964年
(昭和39年)

3色ボールペンの生産を開始、発売する。

1965年
(昭和40年)
サインペンの生産を開始、販売する。
1966年
(昭和41年)
栃木県に近代設備を整えた野木工場を新設。
「みえる・みえる」の透明軸ボールペン「クリスタル」を発売。
1975年
(昭和50年)

筆ペン・蛍光ペンの生産を開始、発売する。

1976年
(昭和51年)

速乾性油性フェルトペン、「ハイマッキー」を発売。

1977年
(昭和52年)

シャープペンシルとボールペンを一体化した新商品「シャーボ」を発売。

1979年
(昭和54年)
本社ビルの新築工事が竣工。
1980年
(昭和55年)
業界初の100円シャープペンシルを発売。
1981年
(昭和56年)

ボールペンインクの逆流を防ぐ世界最初の機構、ツインボールシステムが完成、「DXハード」に採用し、発売する。

1982年
(昭和57年)

ゼブラペンコーポ(U.S.A)開設。
滑らかさの追求から生まれた、新時代の高精度水性ボールペン「Be-Pen(ビーペン)」発売。

1986年
(昭和61年)

カードタイプの筆記具「カーディー」を発売。

1989年
(平成元年)
シャープ芯「ドラフィックス」発売。
1992年
(平成4年)

水性顔料ジェルインクのボールペン「ジェルビー」を発売。
ゼブラペン(U.K.)開設。

1993年
(平成5年)
先端にボールチップを採用した修正液「ボールケスパ」発売。
1994年
(平成6年)
新しい事務用ボールペン「ジムニー」発売。
1995年
(平成7年)
ゼブラペンコーポ(カナダ)開設。
1996年
(平成8年)
石川秀明先代社長は、永年に亘る事業活動を通じ、産業振興に多大な貢献をした功績により、勲四等瑞宝章を受章。
1997年
(平成9年)
創業100周年を迎える。
今までにない微妙な色あいのジェルインクボールペン「ジェル・パール」発売。
環境問題を考えて作られた「エコロジー商品」を発売。
1998年
(平成10年)
石川真一、社長に就任。
ジェルボールペン「ハイパージェル」発売。
1999年
(平成11年)
油性ボールペン「タプリ」発売。
2000年
(平成12年)
ノック式ジェルボールペン「サラサ」発売。
2001年
(平成13年)
グリップにエアーが入った「エアーフィット」発売。
2002年
(平成14年)
野木工場にてISO14001認証取得。
2003年
(平成15年)
「タプリ」「サラサ」に可動式クリップを採用した「タプリクリップ」「サラサクリップ」発売。
デジタル文具「手書きリンク」発売。
2004年
(平成16年)
4色油性ボールペンにシャープが加わった「クリップ-オン マルチ」発売。
2005年
(平成17年)
つめ替えタイプの油性マーカー「ハイマッキーケアつめ替えタイプ」「マッキー ケア極細つめ替えタイプ」発売。
2006年
(平成18年)
産学協同プロジェクトにより、卓越した「握りやすさ」「疲れにくさ」を実現させた「ニュースパイラル」発売。
キャップレスで片手で使えるノック式油性マーカー「マッキーノック細字」発売。
2007年
(平成19年)
書くことの良さ、創造性をうたった企業スローガン「Open your imagination.」制定。
リフィルを自由に組み合わせて完成させる「シャーボX」発売。
紙に書いても裏うつりしない「紙用マッキー」「紙用マッキー極細」発売。
2009年
(平成21年)
斑馬貿易(深圳)有限公司設立。
淡い色味で目に優しいラインマーカー「マイルドライナー」発売。
2010年
(平成22年)
油性と水性を混合してそれぞれの長所を併せ持つエマルジョンインクを搭載した「スラリ」発売。
2011年
(平成23年)
エマルジョンインクを搭載した多色ボールペン「スラリ3C/4C」多機能ボールペン「スラリ2+S/3+S」発売。
2012年
(平成24年)
4つの書き味から自由に組み合わせて選べる、カスタマイズ多機能ペン「プレフィール」発売。
2013年
(平成25年)
スラリに高級感をプラスしたシャーボタイプの多機能ペン「スラリシャーボ1000/2000」発売。
2014年
(平成26年)
芯折れや芯詰まりを防ぐ独自のシステムを採用したシャープ「デルガード」発売。
社長石川真一は永年文具業界に貢献した功績により、藍綬褒章を受章。
2015年
(平成27年)
「サラサクリップ0.5」に写真や濃い色の紙に書けるミルクカラーインク8色を追加。
ゼブラペンシンガポール開設。