替芯「SK-0.7芯/SK-0.4芯」が手元のボールペン(本体)で使えなくなってしまいました。芯の突起(出っ張り)が無くなったのはなぜですか?

替芯「SK-0.4芯/SK-0.7芯」は、2018年に仕様変更をおこない、ペン先側の突起(クリンプ)が無くなっております。

理由
突起(クリンプ)を必要とするボールペン本体の製造が終了してから、約10年が経過したため

替芯 変更前

替芯 変更後

そのため、仕様変更後の替芯につきましては、下記のようなペン先にバネ(スプリング)が内蔵されている製品にはご利用いただけません。

仕様変更後の替芯が適合しない商品(一例)

  • 現在は販売しておりません。

テクノラインEX 品番:BA44

クラッセ500 品番:BCL5

テクノライン0.4 品番:BAS2

なお、現行品の中で、これらの本体にご利用いただける替芯はご用意がございません。