仕事紹介

商品開発部門

商品開発部門の仕事

商品開発部門は、一連の開発プロセスの中で、開発テーマの設定から商品企画の立案までが中核の業務となります。
具体的には、お客様のニーズ分析や市場性調査、社内情報などからアイデアを出し、グローバル展開が可能な商品企画の立案と商品コンセプトを実現することにあります。

企画立案されたコンセプトについては、必要不可欠なマスト要件を商品仕様として提示することで、仕様担当者と協働でプロダクトデザインを作り込み、コンセプトを具体的な形にしていきます。

また、企画した商品が発売された後も、企画とコンセプトが狙い通りの結果を出せたのかどうかを検証するため、社内外のデータを分析するだけではなく、自らの足で売り場に赴き、次の企画に活かせる要素を洗い出すことで、部内での企画力に常に磨きをかけています。

社員紹介