2021年10月12日(火)

人気ジェルボールペン「サラサ」から進化した極細ペンが登場。
独自の「うるふわクッション」機構と32色のカラーで、くっきりカラフルに書ける

『サラサナノ』 11月5日(金)発売

ゼブラ株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:石川 真一)は、極細ジェルボールペン「サラサナノ」を2021年11月5日(月)より、全国文具取扱店にて発売します。

小さいマス目にもくっきりカラフルに書ける

『サラサナノ』価格:¥220(税抜価格¥200)ジェルボールペン
水性顔料インク・耐水性 ボール径:0.3mm 全32色
替芯:JF-0.3芯(黒、青、赤、ブルーブラックのみ)
インク色名は後述

「サラサ」は2000年に発売を開始した、ジェルインクの特性を活かした鮮やかな発色と、さらさらとした書き心地が特長のボールペンシリーズです。代表的な商品「サラサクリップ」は、学生から社会人まで幅広く愛用され、ジェルボールペンの中でも9年連続売上No.1であり、累計販売本数8億本(2020年9月時点ゼブラ出荷実績)を達成したボールペンです。
ボールペンには、線幅の太さによってさまざまなボール径がありますが、近年、手帳の小型化などが背景となり、極細タイプのボールペン人気が高まっています。しかし従来の極細ペンでは、小さいペン先に筆圧が集中し、紙にペン先がめり込んで筆記時にガリガリすることが多く、インクが安定して出にくいという課題がありました。
今回発売する「サラサナノ」は、ボールペンの内部にスプリングを加えた『うるふわクッション』を採用し、その課題を解決しました。さらに32種類の豊富な色数で、さまざまな色を組み合わせて表現豊かに書くことができます。

今回発売する「サラサナノ」の特長

  1. ペンの上部にスプリングを加えた『うるふわクッション』を採用しました。筆圧に応じて中芯を上下に動くようにしたことで、筆記時のガリガリ感がスプリングで吸収されて、ペン先の紙へのひっかかりが少なくなり、インクが安定して出るようになりました。極細ペンでもさらさらとした書き心地で、くっきりキレイな線を書くことができます。
  2. 多彩な表現ができる豊富な32色のラインナップです。手帳に色分けして書き込んだり、日記をかわいく装飾したり、よりカラフルに表現することができます。
  3. デザインでは、ジェルインクのみずみずしさをクリップやノックの透明部分で表現しました。また、金属製の先端部分は、書いているところが見えやすいような形状にし、ほどよい低重心を実現しています。

うるふわクッション(イメージ図)
スプリングにより中芯を動かし筆記時のガリガリ感を吸収する。

クリップとノックでみずみずしさを表現

トレンド:極細タイプのボールペン人気が高まっています。

小さな手帳に書き込みたい時に

手帳をキレイに仕上げたい時に

仕事する場所が多様化したことで小さな手帳が好まれていることや、手帳に細かく書き込んでキレイに仕上げたものをSNSで紹介する人が増えていることなどから、極細タイプのボールペン人気が高まっています。
サラサナノは細かいところにもくっきりキレイに書けて、手帳をカラフルに彩ることができます。

サラサナノのインク色名

ページ上部商品画像

上段(左から)

ビリジアン、緑、フレッシュグリーン、ライトグリーン、黄、オレンジ、レッドオレンジ、バーミリオン、赤、ピンク、ライトピンク、マゼンタ、紫、茶、グレー、黒

下段(左から)

セピアブラック、ダークグレー、ブラウングレー、レッドブラック、キャメルイエロー、カシスブラック、ボルドーパープル、グリーンブラック、ブルーブラック、ブルーグレー、青、コバルトブルー、ペールブルー、ライトブルー、ナイトブルー、ブルーグリーン

手帳やノートに使いやすい色を含めた全32色のインク色を揃え、多彩な表現ができます。

サラサシリーズとは

さらさらとした軽い書き心地と、濃くあざやかな発色が特長で、学生から社会人まで人気が高いジェルボールペンです。サラサシリーズは、2000年の発売以降お客様のニーズや時代のトレンドに合わせて、商品やインクの色数を増やしながら、さらさらとした書き心地と濃くあざやかな発色で、インクが無くなる最後まで書ける品質を追求してきました。
2020年からはサラサ公式インスタグラムアカウントを開設し、サラサシリーズのカラフルで楽しい使い方を発信しています。

「サラサクリップ」

サラサ公式インスタグラムアカウント

https://www.instagram.com/sarasa_jp_official/

QRコード:サラサ公式インスタグラムアカウント

  • 日経POS情報サービス2012年1月~2020年12月文具市場(ジェルボールペン)各年間累計販売本数
    集計エリア:全国GMS/SM/CVS/DRG計

お問い合わせ先

お客様から商品について

報道関係の方から取材について

プレスリリースの内容は、商品の仕様変更・販売終了、当社の事情により、最新の情報と異なる場合がございます。