2019年9月24日(火)

2019年9月下旬よりゼブラとして初となる第二新卒採用
「ゼブラ フレッシュキャリア採用」を開始
高付加価値の筆記具開発のため若手技術者を通年採用

ゼブラ株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:石川 真一)は、従来の新卒採用に加えて、第二新卒者を対象とした採用活動「ゼブラ フレッシュキャリア採用」を、2019年9月下旬から新たに開始します。

背景

文具業界は国内の少子高齢化で市場が縮小する中、他社との差別化のため高品質・高付加価値商品を開発・販売する必要が高まっています。近年当社では、「芯が折れないシャープペン」(2014年発売累計2,000万本販売)や、「筆記時の振動を制御するボールペン」(2018年発売累計300万本販売)など、これまでにない新機能の開発がヒット商品につながっています。当社では、新商品の開発を担う社員はこれまで新卒採用を中心としていましたが、多様な人材を獲得することで開発力をさらに高める必要があります。そのための有能な人材の一つとして「第二新卒者」は、スキルアップを望みモチベーションが高い、一社に染まりきっておらず柔軟性が高い、就業経験があれば社会性があり視野が広い、等の理由から、フレッシュさとキャリア志向の両方を社内に持ち込むことが期待されます。
しかし、食品や自動車などの業界と比べて、筆記具開発が学んだ技術を活かせる仕事であることがあまり知られていません。そこで、第二新卒者向けのウェブサイトを立ち上げ、新しい技術を使った新商品やその開発過程を詳しく紹介し、若手技術者としての第二新卒採用を始めます。

制度概要

QRコード

採用:2〜3名(2019年度予定)
入社:随時(通年採用)
職種:ペンの開発に携わる研究開発職
海外展開に必要な海外人材も今後募集予定
対象:大学院卒・大卒・高専卒・高卒の30歳までの第二新卒
機構設計・研究開発を志す新卒以外の方
活動:9月20日よりゼブラ採用サイトで募集(https://www.zebra.co.jp/second/index.html

これまでの取り組み

労働人口の減少で人材確保が難しくなっている中、優秀な人材確保のための多様な雇用制度の設置や、社員が安心して長く働ける環境整備を進めています。

  • ライフイベントが要因による退職者の再雇用制度「ゼブリターン」(2017年開始)
  • 産前産後休業・育児休業前後の面談(2017年開始)
  • 病気やケガによる長期休業中の収入補償制度「Z-LTD」(2018年創設)
  • 育児・介護休業者のスムーズな復職のための社内情報端末貸し出し制度(2019年創設)

強い力をかけても芯が折れないシャープペン「デルガード」

筆記振動を制御したストレスフリーなボールペン「ブレン」

報道関係の方のお問い合わせ先

ゼブラ株式会社
広報室:池田・鈴木
TEL:03-3268-1228/FAX:03-3268-1174

プレスリリースの内容は、商品の仕様変更・販売終了、当社の事情により、最新の情報と異なる場合がございます。