2016年9月2日

アラサー女子のキャラクター文具を使う複雑な乙女ゴコロ
『年齢は気にするけど、使い続けたい!』
20~30代社会人女性キャラクター文具に関する意識調査

ゼブラ株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:石川 真一)は、2016年7月に20~30代の社会人女性にキャラクター文具に関する意識調査を実施いたしました。
近年、学生だけではなく社会人女性にも人気が高いキャラクター文具。なぜ、働く女性がキャラクター文具を使うのか、その本音を調べてみました。

<調査概要>

  • 調査人数:キャラクター文具を使用する20~30代
    社会人女性100名
  • 調査方法:インターネット調査

▽今回の調査結果を踏まえ、見えてきた社会人女性の姿を漫画で表現いたしました。

2015年度のキャラクター市場規模は3年連続で増加中

キャラクターの市場規模は、少子高齢化にも関わらず近年伸びています。
キャラクターがついた文具も、学生だけでなく多くの社会人女性が使うようになりました。あなたの職場でも使っている人を見かけませんか?

  • 矢野経済研究所「キャラクタービジネスに関する調査(2016年)」(2016年7月12日発表)
    注)キャラクタービジネス市場は商品化権と版権で構成される。

キャラクター文具では「ボールペン」など筆記具が圧倒的に人気!

持っているキャラクター文具を選んでください。(人)ボールペン78人 シャープペン43人 ノート38人 ふせん34人 手帳27人 その他31人

実は3人に1人の女性が、
「デザインが年齢にふさわしいか」を気にしている!

キャラクター文具を購入するときのポイントはなんですか?一番近いものを選んでください。(人)デザインが自分の年齢にふさわしいかどうか33人 価格に見合うかどうか23人 機能が使いやすいかどうか20人 仕事で使えるかどうか14人 その他10人

年齢を気にしながらも、「キャラクター文具をやめる気はない」女性が半数以上!

社会人になって、キャラクター文具を購入するのをやめようと思ったことはありますか?(%)やめようと思ったことはない56.0% 恥ずかしいのでやめたいが、なかなかやめられない24.0% そろそろやめようと思っている13.0% もう購入するのをやめた7.0%

キャラクター文具は、「楽しんで仕事ができる」
社会人女性の大事な相棒。

キャラクター文具を持っていて、よいことはありますか?一番近いものを選んでください。(人)楽しんで仕事ができる34人 仕事のストレスが軽減される22人 文具を大切に使うようになった16人 キャラクター好きの人と認識されプレゼントされることが多い13人 その他15人

多くの女性が活躍する現代社会、年齢や立ち位置に合わせながら、少しでも仕事を楽しくするために好きなキャラクター文具を選んで使い続けたい!と考える女性が多いようです。
まさに、キャラクター文具はストレス社会と戦う女性にとって大事な相棒になっているようです。

毎日の仕事を楽しくする、かわいくて使えるキャラクター文具たち

働く女性にとって“使いやすい機能”と“テンションがあがるかわいいキャラクター”がコラボレーションした商品をゼブラでは多数発売しています。これらのアイテムで毎日の仕事を楽しんでみませんか?

<カラーボールペン>
さらさらな書き味と香りが楽しい
『サラサクリップ×不二家』
¥180+税(税込¥194)

<シャープペン>
力を入れても折れないシャープペン
『デルガード×スヌーピー』
¥650+税(税込¥702)

<蛍光ペン>
しなるペン先でキレイな線がひける
『ジャストフィット×スヌーピー』
¥150+税(税込¥162)

<多機能ペン>
色の組み合わせが選べるペン
『プレフィール×スヌーピー』
本体¥300+税(税込¥324) リフィル¥120+税(税込¥129)

商品に関する消費者の方のお問い合わせ先

ゼブラ株式会社 お客様相談室
TEL:0120-555335(平日9時~17時)
URL:https://www.zebra.co.jp/

報道関係の方のお問い合わせ先

ゼブラ株式会社
広報室:池田・鈴木
TEL:03-3268-1228/FAX:03-3268-1174

プレスリリースの内容は、商品の仕様変更・販売終了、当社の事情により、最新の情報と異なる場合がございます。