2015年6月12日

何度も書き直せる便利なマーカー
『水拭きで消せるマッキー』新色&極細
使用シーンを増やして消せる文具の市場拡大
2015年7月6日(月)発売

ゼブラ株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:石川 真一)は、2014年に発売し好評を博している『水拭きで消せるマッキー』の新色5色と極細タイプを2015年7月6日(月)より全国の文具取扱店にて発売します。

特長

『水拭きで消せるマッキー』は、「間違ったところは消したい」「マッキーが何度も書き直せたらもっと便利なのに」というお客様の声に応えて開発しました。ガラスやプラスチック、金属などのツルツルした面に書くと、濡らした布や紙で水拭きをして消すことができ、何度でも書き直すことができます。

背景

2014年6月の発売時には黒・青・赤という3色のインクで展開しましたが、「もっと色や太さのバリエーションがほしい」という多数のご要望により、新色と極細タイプを開発し、計16種になりました。

仕組み

通常のマーカーのインクには、書いた対象物に色材を固定するために樹脂製の固着材が含まれていますが、この商品のインクには水糊が入っています。この商品で書くと、水糊で色材が対象物に固着しますが、水で拭くとすぐに糊が溶けて色材がはがれるようになっています。

用途

種類が増えたことでさまざまなシーンで使えます。

  1. 収納BOXやオフィスの共有ファイルのラベリング:ラベルを作って貼る手間もなく、直接内容を書いたり、色別にラベリングできます。内容を入れ替えたら簡単に書き直すこともできます。
  2. 毎日情報を変えたいPOP:ラミネートしたPOPやお店のウインドウガラスを簡単に書き換えられるので、手間やコストをかけずに魅力的な店頭販促ができます。
  3. 消しカスが出ないホワイトボードマーカーとして:家族それぞれの予定やメッセージを色別に書いて家族のコミュニケーションに役立ちます。消しても消しカスが散らかりません。
  4. 普段書けない窓ガラスを表現の場に:学校の学園祭や卒業式などで、窓ガラスがメッセージボードやアート表現の場に変身。すぐに消したり、書き直せるので自由に表現できます。

▼『水拭きで消せるマッキー』(太字 / 極細)全8色(赤・オレンジ・ピンク・黄・緑・ライトブルー・青・黒)
価格:¥180+税(税込¥194) / ¥150+税(税込¥162) インク:水性顔料
(太5.3mm・細1.4mm) / (細0.9mm・極細0.6mm) 8色セットあり

収納BOXの整理やラベリングに

窓ガラスをメッセージボードに


『水拭きで消せるマッキー』は、何度も書き直せるマーカーとして多くのお客様から好評をいただき、「2014年日本文具大賞機能部門」を受賞しました。当初、太字の黒・青・赤を発売し、収納ボックスのラベリングや店頭POPの内容書き換えなどの使用シーンを想定していました。発売後、ユーザー調査をおこなったところ、様々な使い方をされていて、それに合わせて色や太さのバリエーションの要望を多数いただきました。今回、色と太さを増やしたことで、より便利でクリエイティブな使い方をご提案し、消して書き直せる筆記具の市場を広げます。

色で分かりやすくファイルや備品をラベリング(ツルツルした面)

開発担当

メニューボード、ラミネートしたPOPを手書きですぐに書き直せる

お店の窓ガラスを個性的な看板に

消しカスが出ないホワイトボードマーカーとして

小さなモノへの記入に

ゼブラ公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=lU7WFgt99_0)で、『水拭きで消せるマッキー』の使い方動画をご覧いただけます。

商品ページはこちら

商品に関する消費者の方のお問い合わせ先

ゼブラ株式会社 お客様相談室
TEL:0120-555335(平日9時~17時)
URL:https://www.zebra.co.jp/

報道関係の方のお問い合わせ先

ゼブラ株式会社
広報室:池田
TEL:03-3268-1228/FAX:03-3268-1174