ロングセラー商品
一家に1本の油性マーカー「ハイマッキー」
1976年8月発売(2016年で40年)

累計販売本数9 億本

発売当初のハイマッキー

現在のハイマッキー

発売当初の店頭用ポスター 立体商標登録されたマッキーのカタチ

従来

他社商品が市場独占。ガラス瓶にインクが入ってペン先が1本付いたもの。インクの匂いがキツいものだった。

成功

従来品と差別化して1本で太細両用書けるプラスチック製にして使い勝手を向上。
視覚的に分かりやすいようにボディも太字のほうは太く、細字のほうに向かって段々細くなる形で立体商標取得。矢印付きの特徴的なロゴは現在まで変わらず見た目で覚えてもらったことでロングセラーに。

国内工場で生産

技術

全て国内の自社工場で生産。アルコール系インクで匂いや安全性に配慮。
開けたキャップを無くしてペン先が乾かないように、使っていない側のキャップに差し込める設計になっています。

ネーミング

「Mark(マーク)」を親しみやすい愛称のようにと造語。品質を表す「Hi(ハイ)」とつなげて「Hi-Mckee(ハイマッキー)」に。当時の開発者達が泊まり込みで考えました。

現在

時代とともに生活シーンに合わせて選べる17種のファミリー商品を開発・販売。
市場シェア5割以上の定番商品に。

何度も書き直すことができる「水拭きで消せるマッキー」2014年発売

発売当初のロゴデザイン
「ハイマッキー復刻版」2016年発売

40周年記念
「マッキー文具」2016年発売

商品に関する消費者の方のお問い合わせ先

ゼブラ株式会社 お客様相談室
TEL:0120-555335(平日9時~17時)
URL:https://www.zebra.co.jp/

報道関係の方のお問い合わせ先

ゼブラ株式会社
広報室:池田・鈴木
TEL:03-3268-1228/FAX:03-3268-1174

プレスリリースの内容は、商品の仕様変更・販売終了、当社の事情により、最新の情報と異なる場合がございます。