働き方への取り組み

女性活躍及び次世代育成支援への取り組み

女性の職業生活における活躍を推進し、さらに次世代育成支援の向けて、現状を把握し行動計画を策定します。

1.基本情報

①採用した労働者に占める女性労働者の割合[全体]男性30% 女性70% [雇用区分別]正社員 男性38% 女性62% 契約社員 男性0% 女性100% パート・アルバイト 男性14% 女性86%

②男女の平均勤続年数の差異男性18.2年 女性16.9年 男性と女性で1.3年差 全体17.7年

③一月あたりの労働者の平均残業時間男性15.0時間 女性7.0時間 合計12.0時間

④年次有給休暇の取得率72.4%

⑤管理職に占める女性労働者の割合4.0%

⑥育児休業取得率

  取得率 取得者の内取得期間5日以上の率
女性 100% 100%
男性 100% 13%
対象期間
2020年4月1日~2021年3月31日
対象従業員
②③⑤:雇用期間の定めのない社員
①④⑥:全直接雇用従業員
  • 当社では配偶者の出産時に取得できる特別休暇が2日間あります

2.行動計画(女性活躍推進法、次世代支援法一体型)

計画期間

2020年4月1日~2025年3月31日

当社の課題

  • 採用における男女比率において、女性の割合は高いですが管理職に占める女性の割合が低いです。
  • 仕事と育児の両立について、女性のほうが男性よりも育児への負担を感じている割合が高いです。

目標:
①管理職(課長級以上)に占める女性割合を10%以上にします。
②男性育休取得率を100%とし、取得対象者のうち40%については、取得期間を5日以上とします。

  • 毎年度単位で検証します。

取組内容と実施時期

1:女性管理職の登用

1 女性管理職の外部採用検討 2020年6月~
2 女性総合職社員の育成検討 2020年10月~
3 人事制度の見直し 2021年4月~

2:男性育休取得促進

1 男性育休取得についての周知活動※継続案件 2020年4月~
2 男性社員の現状把握・意識調査 2020年4月~
3 管理職向けの啓蒙活動・研修の実施 2020年9月~
4 育休取得推進に向けた制度整備(積立休暇の活動の検討等) 2020年10月~

3:基盤整備

1 在宅勤務制度のトライアル拡大及び制度整備 2020年4月~
2 時間休制度の導入 2021年1月~
3 フレックスタイム制の制度導入検討 2021年4月~

当社を退職された方へ

Z-return制度(ゼブリターン)

Z-return制度は、やむを得ずゼブラを一度退職された方々に再び当社で活躍して頂くための制度です。 ゼブラでは、男女問わずライフステージの変化に合わせて柔軟に働く事ができる環境をつくりたいという思いからさまざまな取り組みを行っております。
その一環としてこのZ-return制度を平成29年10月に新設いたしました。

皆様のエントリーをお待ちしております。

対象となる方

下記要件をすべて満たす方が対象となります。対象となる方には、登録通知書をお渡ししております。

  • 退職事由が以下であること
    結婚による転居、出産、育児、介護、配偶者の転勤、その他会社が認めたやむを得ない事由
  • 退職時の雇用形態が、直接雇用従業員であること
  • 退職時の勤続年数が、原則満3年以上であること
  • 当社を退職後の離職期間が、原則5年以内であること
  • その他、会社が定める基準を満たしていること

再雇用後の雇用形態

原則、離職前の雇用形態に準じます。

  • ただし、離職前に「正社員」であった場合は、入社後6ヵ月間は契約社員となります

再雇用後の処遇

ご本人のキャリア、知識、保有するスキル等を総合的に考慮して個別に定めます。

エントリー方法

下記のエントリーボタンよりエントリーをお願い致します。

  • 会社の状況によっては、ご応募があっても受け付けられない場合がございます

エントリー

入社までの流れ エントリー→面談→処遇などのご提示→入社

Z-return制度についてのお問い合わせ先

ゼブラ株式会社 HRM部 Z-return制度担当
TEL:03-3268-1227

労働施策総合推進法に基づく中途採用比率の公表

  2018年 2019年 2020年
正規雇用労働者の中途採用比率 40.0% 18.2% 57.1%

2021年4月1日公表