会社案内

メッセージ

ゼブラは1897年に創業し、125年にわたり筆記具と向き合い続けています。

おかげさまで、油性マーカーの定番としてロングセラー商品の「マッキー」、なめらかな書き味で人気のジェルボールペン「サラサクリップ」をはじめ、当社の手掛ける文房具は、長年にわたって多くの皆様にお使いいただいております。

一方、当社を取り巻く環境もこれまでにない速さで変化しています。
インターネットが生活の当たり前となり、情報が溢れる中、人々の価値観は多様化しています。1億人いれば1億通りの価値観があり、当社がそうした期待に応えていくには、これまで以上の創意工夫が求められます。
加えて、少子高齢化、デジタル化、環境への配慮など、社会的な変化の流れもあります。これからも皆様へ価値を提供できるよう課題への対応と共に、当社も更なる進化が必要となります。

ゼブラの力の源泉は「和」です。
集団で力を合わせる、社名の由来でもあるシマウマのように、社員一丸となって困難に立ち向かい成果を創出する、こうした姿勢や考え方が、創業から今日までゼブラに脈々と流れる我々の強みだと思っています。

また、思い切った事を迅速に実行できるのも当社の強みです。
一つの例が積極的な世界展開であり、海外拠点においても日本の経営に依存しない現地化経営を早くから進め、今では海外の売上が全体の6割を超えております。

当社ならではの強みを活かしつつ、時代や社会の変化に順応し、次の50年、100年と、世界中の皆様に驚きと喜びを提供する存在であり続ける。
そのような未来の実現をゼブラは目指しています。

これからの当社の進化への挑戦にご期待ください。

代表取締役社長

石川太郎