ZEBRA open your imagination.

RECRUIT SITE

はじめに

私たちと共に成長し、新たな時代を切り拓いていける若者たちに期待しています 代表取締役社長 石川真一

トップメッセージ

私の人材観の根底にあるものは、人間は本来、責任、貢献、成果を欲する存在であるということ。生まれつきさぼりたいとか、人のために動きたくないとか、周りから認められたくないと考えている人間はいないと思います。会社のあり方が本来誰もが持っているこのような欲求を、伸ばしもするし、潰しもするのです。ゼブラは、社員が仕事を通して成長し、自律できる会社を目指しています。社員全員が自分で高い目標を設定し、行動し、成果を上げていく。
そういう個人が強い結束力で結びつき、世の中に新しい価値を生み出していく。
この理念の実現は我々にとっての社会貢献につながり、社員自身、更には家族・友人へ幸せをもたらすことにつながるのです。
私たちと共に成長し、新たな時代を切り拓いていける若者たちに期待しています。

ゼブラが求める人物像

ゼブラ株式会社はアフリカの原野に棲息する縞馬のように全社員が固く団結し、文化の向上、発展にかかせない筆記具の製造に邁進することを願って縞馬(ZEBRA)と商標を定めています。
激しく変化する環境の中、個の力だけでは耐え抜くことはできません。しかし個が集まり集団となったとき、大きな力を発揮します。これが「和」の力です。この「和」を体現できる人物像は、例えば考え方がポジティブだったり、ユーモアが溢れていたり、性格が明るかったり、といった相手とコミュニケーションを取るのに必要な要素を持ち、日々の積み重ねで信頼できる関係を築くことができる人物だと考えています。そして互いに切磋琢磨しながら成長という成果を得る。そういった「和」を理想としています。
更に成長するためには常にチャレンジする姿勢も重要です。失敗を恐れてその場に立ち止まるのではなく、まずは前に進むことを選択し、成功すれば現状に満足せず更に高みを目指す。失敗して挫折しても、それが自分の成長の糧となるという考え方。そうすれば昨日の自分を超えることは容易です。まずは自分を信じてチャレンジしてみることで未来は拓けます。

つまり、ゼブラを支える「人と人との和の力」という価値観を大切にし、皆で協力しながら目標に向かってチャレンジし続けることができる人物を求めています。