2017年1月12日

最新の受験勉強は「タイプ別勉強法」がキーワード?
自分の性格にあった勉強法を見つけよう!

いよいよ受験本番。受験生の皆さんはラストスパートの時期ですね。今年も1月14日、15日に実施される「大学入試センター試験」を皮切りに、受験生にとって戦いが始まります。
そこで、今回は生徒の個性に合わせた「タイプ別勉強法」「タイプ別おすすめ筆記具」をご紹介します。

ただ覚えるだけではだめ、「思考力・判断力」が求められる時代に

実は2020年度より「大学入試センター試験」が「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」に変わり、「知識」を問う試験から、受験生の「思考力・判断力」を問う試験形式になる予定です。生徒がより深く理解するため、これからは、個人の性格に応じて勉強方法のコツを得て、効率的に勉強する
「タイプ別勉強法&筆記具」が注目されるのではないでしょうか。

心理学の要素と組み合わせた「9つのタイプ別勉強法」

『ビリギャル』(学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話)の著者、坪田信貴先生が提案する「9つのタイプ別勉強法」というものがあります。
生徒の性格にあわせ、有効な勉強法のコツをつかむというものです。

(1
)完璧主義者タイプ 検算のし過ぎに注意。時間配分を意識する。(2)献身家タイプ 「自分より、他人のため」と考えて勉強に取り組む。(3)達成者タイプ 時間内に終わらせることより内容の理解に重点を置く。(4)芸術家タイプ 集団授業より個別指導のほうが成績があがりやすい。(5)研究者タイプ 得意教科をきわめてしまうので、違う教科も勉強する。(6)堅実家タイプ 大きな目標をたてず、小さな目標を積み重ねる。(7)楽天家タイプ 薄めの問題集をたくさんこなしてテンションを上げる。(8)統率者タイプ 勝ち負けを意識した勉強法だと意欲が高ます。(9)調停者タイプ 目標達成が気持ちいいという体験を重ねる。 出典:「人間は9タイプ 子どもとあなたの伸ばし方説明書」坪田信貴著
定価:(本体1,380円+税)発行:株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス

タイプが正反対の双子のパパであり、“文具のプロ”高木さんがおススメする筆記具とは!?

中学2年生になる双子の息子は、性格も勉強方法も正反対です。
兄は気分で左右される感覚的な「楽天家タイプ」。集中力を持続することが苦手で、気分が乗るかどうかが勉強を進めるうえで大事。
一方、弟はコツコツ努力する「研究者タイプ」。計画的に勉強を進めることが得意です。
ただ、試験本番のフレキシブルな時間配分が苦手な一面も。
兄のように気分次第な性格は、お気に入りの文具でいかにテンションをキープするかがポイント。堅実派な弟はカラフルなペンでノートをきれいに仕上げることで安心できます。

そう考えると、例えば、楽天家タイプの子は、テンションが下がらないよう、芯が折れない機能が備わったシャープペンなどを使うと集中力が続くと思います。
研究者タイプの子は、粛々と勉強が進められるよう、赤と緑だけではないカラフルな暗記ペンを使うことで、ノートもきれいにまとまり、見返しやすくなるでしょう。
またどんなタイプの子でも、ジェルボールペンのようにインクの減り具合がわかり易いものを使うことで、兄弟や友達どうしで張り合いが生まれて頑張れますね。

高木芳紀:文具朝活会、文具祭りなど文具イベントを多数主催。名刺研究家でもある。都内文具店「つばめや」勤務。

「楽天家タイプ」の子におすすめ!テンションあがって集中力続く芯が折れないシャープペン!

どれだけ力を込めても、芯が折れないシャープペン※
「デルガード」2014年11月発売

特長

  1. 筆圧や書く角度に合わせて芯をガードする独自の内部機構により、どれだけ強い力をかけても芯が折れません。(※芯が出ていない状態から、4回以上ノックして書くと折れることがあります)【特許取得済】
  2. シャープ芯が内部で詰まって出なくなることを防ぎます。【特許取得済】

受験生のメリット

  • どれだけ強い力をかけても芯が折れないので、試験中に芯が折れてあせることがありません!
  • シャープ芯が内部で詰まらないので、芯が出てこなくなるトラブルがありません!

試験本番で受験生のベストパフォーマンスを引き出すシャープペンです。

検証動画: http://ur0.link/AONe ゼブラ公式YouTubeチャンネル

5キロ以上の力をかけても、芯が折れないデルガード機構を動画で紹介。最後には従来のシャープペンとデルガードを使って、マークシート100問を解き終わる時間を比較しています。結果はデルガードが従来のシャープペンに比べて1分以上早い時間をマークしました!

「研究者タイプ」の子におすすめ!楽しくノートや参考書をまとめられる!

「チェックペン-アルファ」2016年1月発売

特長

  1. インクの色は、従来の赤・緑を文字が読みやすい明るい色に変更し、さらにピンク・青を追加し ノートがカラフルになります。
  2. 太字の方にはペン先にしなる素材を使い、厚い参考書など湾曲面にもきれいに引けて、覚えたい文字 を確実に引くことができます。

受験生のメリット

  • 明るいインク色なので、ノートがきれいに仕上がります!
  • 上からひいても、文字が見えやすいので、しっかりと覚えることができます!

違うタイプの子同士でも競争心が生まれる!

インクの減りが見てわかる!最後に桜が咲く「サラサスタディ」
「サラサスタディ」2013年10月発売

特長

  1. 目盛付きの替芯でインク量の減りを確認できるので、勉強量の見える化を実現しました。
  2. 軽い書き味と鮮やかなインク色が特長のジェルボールペンで、さらさら書くことができます。

受験生のメリット

  • インクが減っていくと、替芯に印刷された花が咲いて、勉強量が把握でき自信につながります!
  • 消せないボールペンで書くことで、集中力がアップし、ミスを防ぎます!

商品に関する消費者の方のお問い合わせ先

ゼブラ株式会社 お客様相談室
TEL:0120-555335(平日9時~17時)
URL:http://www.zebra.co.jp/

報道関係の方のお問い合わせ先

ゼブラ株式会社
広報室:池田・鈴木
TEL:03-3268-1228/FAX:03-3268-1174

プレスリリースの内容は、商品の仕様変更・販売終了、当社の事情により、最新の情報と異なる場合がございます。