2017年9月22日

増加する「シニア大学生」。50歳からの勉強に
そのボールペン、あなたの目に本当に合っていますか?
~ボールペンの筆記線の見え方に関する調査~

仕事をリタイア後、「シニア学生」になる人が増えています。

日本人の平均寿命が男性80.98年、女性87.14年と、ともに過去最高を記録しました。(※1)
仕事を退職した後も、長い老後をどのように過ごそうか、悩むアラフィフ世代も多いのではないでしょうか?秋と言えば「勉強の秋」。実はここ近年、仕事をリタイア後、大学に入学する「シニア大学生」に注目が集まっています。

これまでの経験を振り返りたい、これからの人生を考える機会にしたい、など社会経験をしたからこそ、じっくりと興味がある分野を勉強することに興味が高まっています。
大学側も、少子化に伴い学生の確保ができることや、人生経験豊かなシニア大学生と現役学生が交流し、お互いに世界を広げられることなど、メリットを見出し中高年向けの入試制度を設けています。(※2)

  • (※1) 厚生労働省データより
  • (※2) 3枚目に紹介

いざ勉強!・・・しかし、年を重ねると感じる文房具への不満。

「部下が持ってくるメモの文字が小さくて読めなくなってきた」
「指で紙がすぐにめくれなくなってきた」「手帳に書いたはずなのに、物忘れで思い出せない・・・」

など、普通の生活の中にも、体の老化を感じることがあるのではないでしょうか?
ゼブラのお客様相談室に寄せられる、50歳以上の商品に関するお問い合わせは約10年前に比べて1,000件以上増加しています。内容は見え方に関する不満が多く、太い字が書けるボールペンを望む声が目立ちます。

2007年 世代別お問い合わせ比率 10代,2% 20代,10% 30代,30% 40代,23% 50代以上,35% → 2016年 世代別お問い合わせ比率 10代,1% 20代,3% 30代,20% 40代,26% 50代以上,51%(ゼブラ調べ)

ボールペンの太さだけでなくインクの濃さによって字の見え方が変わる!

ボールペンにはインクの種類があります。インクの種類によって濃さが変わり、実はそのインクの濃さ で見え方も変わります。(※3)インクの濃さに違いがあることを知る人は多くありません。老眼という ほどではなくても、ややボールペンの文字が見えにくいと感じた人は、インクの濃さに注目してみると いいかもしれません。

(1)油性インク (2)エマルジョンインク (3)ジェルインク

  • (※3) 当社比較

50代以上の人に見えやすいインクはどれ? 街頭アンケート!

中高年の方々が集まる、東京・巣鴨で、実際に50代以上の14名に「どの文字が見やすいか」アンケートを取りました。文字を書くときに一般的な距離30cm離れてみてもらい、一番見やすいと感じる文字を選んでもらうと、このような結果となりました。

(1)油性インク:1票 (2)エマルジョンインク:5票 (3)ジェルインク:8票アンケート結果

調査日:2017年9月 調査人数:50代以上男女14名(男性9名、女性6名)

1位は3番のジェルインクという結果に。濃くはっきりとした線の印象に、「見た瞬間にこれが濃いと感じた」「黒が濃い」という人が多く直観的に選ぶ人が多くいました。
その一方、紙ににじみにくい2番のエマルジョンインク(油性と水性が混ざり合ったインク)「字が大きく見える気がする」という理由でこちらの予想より多く選ぶ人もいました。
最後に、1票しか入りませんでしたが、1番の油性インク「よく使うボールペンなので、見慣れている」という意見もあり、見やすいという感覚は人によって基準が違う面もわかりました。

カラオケのオーダーは今も手書きでするよ もう老眼で細かい字はぜんぜん見えないのよ… まだ目は自信あるけど、インクによって見え方が違うんだね。

ボールペンのインクは、その用途や書きやすさも大きな要因ですが、文字や線の見えやすさで選ぶことも自分にあったボールペンを考えるきっかけになりそうです。

インクの種類別にボールペンの筆記線を一覧にした「筆記線シート」を公開

ゼブラは、ボールペンのインクの種類とボール径の太さ別の筆記線比較表を作成し、ホームページのお客様相談室ページで公開をスタートしました。視界に違和感を覚え始めたアラフィフ世代の人は、今使っているボールペンと比較してみるのはいかがでしょうか?

インクの種類別 ボールペン筆記線比較表 ※「0.5mm」などの数字はボール径を示すもので、筆記線の幅を示すものではありません。※インクによって同じボール径でも排出量が異なります。【油性インクの特長】着色剤が油に溶けているインク 筆感:書きごたえがある 筆記線:にじみが少ない 性質:筆記距離が長い 主な商品:タプリクリップ 【エマルジョンインクの特長】水と油が混ざり合っているインク 筆感:なめらかに書ける 筆記線:にじみが少ない 性質:耐水性にすぐれている 主な商品:スラリ 【ジェルインクの特長】主溶剤が水と着色剤であるインク 筆感:さらさらとした書き味 筆記線:鮮やかな発色 性質:耐水性にすぐれている 主な商品:サラサクリップ 【ドライジェルインクの特長】速乾性にすぐれたインク 筆感:さらさらとした書き味 筆記線:色が濃い 性質:速乾性にすぐれている 主な商品:サラサドライ

『筆記線シート』 掲載URL http://www.zebra.co.jp/zebra/ball3.pdf

補足

(※2)中高年向け入試制度を設けている主な大学

大阪商業大学
高齢であればあるほど授業料が減免される、シニア特別授業料減免制度が特徴。入学年度4月1日時点の年齢×1万円が授業料から減免される。
広島大学
全国の大学に先駆けて50歳以上を対象にした、フェニックス入試(学部・大学院)を導入。面接、小論文、口述試験等での選考⽅式が特徴。
東京経済大学
52歳以上を対象にしたシニア大学院制度がある。出願時に申し出れば、2年の修士課程を最大4年に延長できることも可能。

ゼブラ商品紹介

濃くはっきり見える、速乾ジェルインク搭載『サラサドライ』

書いてすぐに触れても字やノートが汚れない、速乾性を高めたジェルインクの最新商品です。
2017年9月19日には、アラフィフ男性もかっこよく使える限定ボディカラーを発売しています。

NEW『サラサドライ 限定色』
価格¥150+税(税込¥162)インク色:黒 水性染料インク ※数量限定品
軸色:(左から)0.5mm ブルーグリーン、青、紫、0.4mm ライトブルー、ライトグリーン、ライトピンク

さらさらな書き味で鮮やかな発色、ジェルボールペン売上No.1『サラサクリップ』

『サラサクリップ』
価格:¥100+税(税込¥108) インク色 全46色
2016年に46色のラインナップとなり、用途や気分に合わせて色や太さを選ぶことができます。

水性ボールペン市場について

国内の筆記具市場は微増傾向にあり、その中でも水性ボールペンの割合は年々伸びています。

(株)矢野経済研究所「文具・事務用品マーケティング総覧―2016年版―」
注1.メーカー出荷金額ベース、注2.2016年度は予測値(2016年12月現在)

国内ボールペン市場規模推移(単位:億円)2011年度 水性ボールペン158 油性ボールペン187 2012年度 水性ボールペン184 油性ボールペン192 2013年度 水性ボールペン212 油性ボールペン203 2014年度 水性ボールペン234 油性ボールペン205 2015年度 水性ボールペン239 油性ボールペン207 2016年度(予測) 水性ボールペン243 油性ボールペン207 2013年以降、水性ボールペン市場が油性ボールペン市場を上回っており、水性ボールペンを使うユーザーが増えています。

報道関係の方のお問い合わせ先

ゼブラ株式会社
広報室:池田・鈴木
TEL:03-3268-1228/FAX:03-3268-1174

プレスリリースの内容は、商品の仕様変更・販売終了、当社の事情により、最新の情報と異なる場合がございます。