2016年2月26日

発売40周年のロングセラー文房具
油性マーカー「ハイマッキー」復刻版
2016年3月14日(月)限定発売

ゼブラ株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:石川 真一)は、油性マーカーの定番商品として親しまれている『ハイマッキー』の発売40周年を記念して、発売当初のラベルデザインを施した復刻版を、2016年3月14日(月)より全国の文房具取扱店にて限定発売します。

『ハイマッキー』は1976年(昭和51年)に発売して以来、世界中で多くのお客様にご利用いただき、累計8億本以上販売しております。発売当時は高度経済成長期にあって、1本で太字と細字の両方を使えて様々なものに書ける利便性から、一家に1本は置いてあるほど人気となりました。
太細両用であることを視覚的に表すためボディのラベルに、こちら側が太字、こちら側が細字、と指し示した特徴的な矢印のロゴを印刷しています。印刷色には、インク色を表す黒・青・赤に加えて、発売時には品質の高さを表現するために矢印のフチ部分に銀色を使っていました。しかし、当時1本100円という価格にコストが見合わなかったため、発売後1年で銀色の印刷を止めました。
復刻版の『ハイマッキー』は、発売当初のデザインを模した少しレトロなラベルになっています。

「ハイマッキー復刻版」
価格:¥150+税(税込¥162)
インク色:黒・青・赤の3色

発売当初の店頭用ポスター

現在の「ハイマッキー」
価格:¥150+税(税込¥162)
インク色:12色

『ハイマッキー』の発売当初からの小さな工夫

  • 太字と細字の両頭であることが分かるよう、ボディの形も太字の方は太く、細字の方に向かって段々細くなっています。この独特の形は文具業界で初の立体商標を取得し、『ハイマッキー』の形として広く認められています。
  • 開けたキャップを無くしてペン先が乾かないように、使っていない側のキャップに差し込める設計になっています。
  • 全て日本国内の自社工場で生産。インクは安全なアルコール系のものを使用しています。
  • ネーミングは、「MARK(マーク)」などの単語から愛称のように呼ばれて親しみの持てる造語「Mckee(マッキー)」とし、高品質を表す「ハイ」を付けました。

進化するマッキーファミリー

『ハイマッキー』の発売から40年、時代とともにお客様のライフスタイルも多様化したため、様々な使用シーンに合わせてより便利に使えるマッキーを開発し、現在では17種類を発売しています。

▼ハイマッキー
価格:¥150+税
発売:1976年

▼紙用マッキー/紙用マッキー極細
価格:¥150+税/¥120+税
発売:2007年

▼マッキー極細
価格:¥120+税
発売:1978年

▼マッキーケア超極細
価格:¥120+税
発売:2012年

▼マッキー極太
価格:¥450+税
発売:1989年

▼マッキープロ特殊用途DX/マッキープロ細字特殊用途DX
価格:¥250+税/¥200+税
発売:2012年

▼おなまえマッキー細字/おなまえマッキー両用
価格:¥120+税/¥150+税
発売:2006年

▼水拭きで消せるマッキー
価格:¥180+税/¥150+税
発売:2014年/2015年

▼マッキーノック細字
価格:¥150+税
発売:2006年

商品に関する消費者の方のお問い合わせ先

ゼブラ株式会社 お客様相談室
TEL:0120-555335(平日9時~17時)
URL:http://www.zebra.co.jp/

報道関係の方のお問い合わせ先

ゼブラ株式会社
広報室:池田
TEL:03-3268-1228/FAX:03-3268-1174

プレスリリースの内容は、商品の仕様変更・販売終了、当社の事情により、最新の情報と異なる場合がございます。