自由時間の捻出

自分のための時間を捻出したいけれど、仕事に追われてできない。アフター5の時間はあるのに無為な時間を過ごしてしまう。そんな方は、色分け手帳術で人生のバランスを見直しましょう。

自由時間の捻出

Coloring

  • お楽しみレッド
  • 義務グリーン
  • 標準ブラック
  • メモブルー

多機能ペンの使用例写真

  • 営業のアポ管理
  • 多忙な大学生
  • 自由時間の捻出
  • 会議・打合せ
  • ひとり暮らし
  • 本気ダイエット
Coloring
赤 お楽しみレッド 「お楽しみの時間」は重要な赤色で記します。WANT(~したい)の予定にポップな色をあてれば、毎日スケジュール帳を開くのが楽しみに!
緑 義務グリーン MUST(~ねばならない)の項目は、グリーンを使用。赤とのコントラストもきれいで着々と予定をこなしたくなります。
黒 標準ブラック 黒は「標準」の色。ルーティンの仕事などは、黒い斜線で埋めてしまうのもひとつの手。慌ただしい朝の予定は標準化して、30分でも自由時間が捻出できないか計算します。
青 メモブルー その他、付け足しやメモに。絵を描いたり色塗りをするときも活躍してくれます。

ワンポイントアドバイス

自由時間を捻出したいなら、まずは自分が毎日どんな行動をしているか把握することです。休日や毎朝の予定など、細かく時間の使い方を書き出しましょう。チェックボックスを作って、済んだ用からチェックを入れれば、達成感も味わえます。
注意したいのは、MUSTとWANTのバランスを考えること。WANTばかりを書き込むとMUSTの予定がおそろかになってしまいますが、MUSTばかりをガリガリ書き込んで予定に縛られては本末転倒。ぱっと見て色が単調すぎたら、バランスがよくない証拠です。意識して色を使うことで、自然と自由時間を捻出できるようになるでしょう。