「弘法筆を選ばず」などと云いますが、ペンは書きやすいものを選びたいですね。
ここでは字がうまくなる(?)書きやすい筆記具をご紹介します。

油性ボールペン
「タプリクリップ」
¥100+税

先端近くまで被ったロングラバーグリップでどんな持ち方をしてもピッタリと指にフィットします。シャープもあり。

ジェルボールペン
「サラサクリップ」
¥100+税

さらさら書き味の「ジェル」を採用しているのでとても快適!筆記線がくっきりするので字がうまく見えます。公文書にもOK。

筆ペン
「筆サイン細字」
¥150+税

筆ペンなのにサインペン感覚で手軽に筆文字が書ける。記帳、のし書き、宛て名書きに最適!中字もあります。

つけぺん「タマペン」(10本入り)¥800+税※ゼブラからの出荷単位は「10本×10個入」よりとなります。

東京書芸協会 つけペンのすすめ

  • ペン字の練習はボールペン等でもよいのですが、美しい線を練習するにはつけペンが良いようです。
  • ペンは軽く持ってあまり下の方を持たないようにして下さい。力を入れすぎるとなめらかな線が書けません。
  • ペン軸と紙面との角度は図のように50°~55°ぐらいに倒すのが理想的です。