手書きは面倒だ、うまく書けない…と苦手意識を持っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
手書きだけでも、とても簡単にすてきな年賀状を作るコツを紹介します。

文字のモチーフ

古代文字を書く

干支や賀詞の言葉を古代文字で書いてみましょう。神秘的でおもしろみのある印象に仕上がり、字のうまい下手もわかりにくく、イラストとして見えます。太めのペンで、紙面に大きく大胆に書くことがコツです。

古代文字とは
現在の「漢字」の源といわれる、古代中国で使われていた文字です。
一口に古代文字といっても、甲骨文、金文、小篆など、さまざまな様式があり、それぞれ違った味わいが楽しめます。
おすすめの漢字

「春」「迎」「迎春」「賀正」などの賀詞
「子」「丑」「虎」など干支を表す漢字

印を押すと全体がひきしまります。ちょっと物足りないと思うときは、印を押してみましょう。印は、消しゴムなどで簡単に制作することが可能です。もっと簡易的に、赤いペンで書いてしまってもよいでしょう。

干支モチーフ年賀状

簡単干支イラスト

干支のイラストを誰でも簡単に書くことができる方法です。
まず、干支のベースとなる胴体部分をマーカーで適当な形を作ります。
できた形に目、鼻、耳などを書き込んでいけば完成です。